お知らせ

最新の検査機器(OCT)を導入いたしました。最新の検査機器(OCT)を導入いたしました。

眼底の断層画像を撮影できる最新の検査機器、
「OCT」 (光干渉断層計)を導入し、
眼科疾患の診断向上に努めております。

【特徴】
●このOCT検査により、通常の眼底検査では分からなかった網膜や視神経の状態が明らかになり、
その後の治療方針の決定等に大変有用です。

●また、様々な眼底疾患(加齢黄斑変性・網膜剥離・緑内障など)の早期発見にも大変役立ちます。

●検査は瞬きを2~3秒我慢して頂くだけで終了します。まぶしさも痛みもありません。

上へ
下へ